沖縄のガマ・戦跡案内
 
お問い合わせ   スケジュール

 

 
沖縄戦を語り継ぎ、平和な未来を築くために。
 
 

このホームページは、
沖縄で平和学習ガイドや遺骨収集活動をしている
松永光雄の個人サイトです。

沖縄では、平和学習のために訪れた方々をサポートするために、多数の団体・個人が平和学習ガイドとして活動しています。
このサイトでは、沖縄に残された戦争遺跡などをご案内しながら、平和学習ガイドや遺骨収集の活動についてお伝えしていきたいと思います。


ガマのご案内

沖縄各地にあるガマ(自然洞窟)は、沖縄戦で多数の住民が避難したり、日本軍の陣地や野戦病院として利用されたりしました。戦後70年を過ぎた今でも、調査や遺骨収集の進んでいないガマがまだたくさんあります。ここでは、沖縄戦を学ぶ体験学習の場としてよく利用されるガマの一部をご紹介します。

 
ヌヌマチガマ 摩文仁 納骨堂近くの壕 ターガーガマ
 
[沖縄の戦争]簡単な年表や地図など、沖縄戦についての基本情報です。   [お問い合わせ お申し込み]平和ガイドの派遣については、こちらからお申込みください。

 

ヌヌマチガマの一時利用停止のお知らせ
 来たる6月より、八重瀬町新城にあるヌヌマチガマでの平和学習を一時休止させていただきます。すでに平和学習の申し込みを受けている学校については、ターガーガマ、カマシチャガマにふり分けてガイドさせていただきます。
 これからの主な平和学習は、ターガーガマ、カマシチャガマで行わさせていただきます。
 ヌヌマチガマにかんしては、私どもは、八重瀬町の平和ガイドは八重瀬町の町民で行うべきという考えで、地主の了解を得て頑張ってまいりましたが、地主が高齢のこともあって、土地を町に移管したため、手術壕の使用ができなくなりました。このような結果となってしまいましたが、必ずや、また、再開することをお約束します。
 誠に勝手ながら、ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

2017年05月23日
平和学習担当 松永光雄

 
新着情報
入壕料について
【入壕料】 個人1人300円、団体(10名以上)1人250円 (ヘルメット・軍手・懐中電灯の貸出料、傷害保険料も含まれます)
【ガイド料】 1件5,000円
(※上記料金は税抜き価格です。)
 
支払い方法について
ガイド終了後、1週間以内に下記のゆうちょ銀行の口座にお振り込みください。
  ・ゆうちょ銀行からの振込の場合…記号:17000 番号:3828601
  ・他金融機関からの振込の場合…ゆうちょ銀行 七〇八支店 普通預金 口座番号:382860
ガマ入壕申込書   「ガマ入壕申込書」ダウンロード
【1】 左の画像をクリックして、申込書のPDFファイルをダウンロードしてください。
【2】 申込書をプリントアウトして、必要事項をご記入ください。
【3】 下記の番号へファクス送信してしてください。
FAX番号
 
 
ガマのご案内
ガマのご案内 松永 光雄

八重瀬町在住。1988年から平和ガイドを始めました。
沖縄陸軍病院第三外科壕で看護婦長をされていた具志八重さんにすすめられ、遺骨収集に参加したことが、平和ガイドになったきっかけです。たくさんの沖縄戦体験者にお会いして、戦争体験を後世に伝えていきたいと考えるようになりました。